top of page

スタンフォード大学院で学んだDXの実践的アプローチの概要

更新日:2023年8月27日

コースの学習成果

  • 包括的なデジタルトランスフォーメーション戦略の策定能力。

  • データやデジタル技術を駆使して、ビジネス課題の解決と新規機会の捉え方を具体化するデジタルイニシアチブの設計能力。

  • 様々なデジタル技術の特性、限界点、およびビジネスへの適用方法を深く理解する能力。

  • 組織内でのデジタルリテラシーとデジタルマインドセットの育成に関する戦略やベストプラクティスの考察能力。

  • デジタルイニシアチブを成功に導くための戦略策定能力。



 

ステップ1: 組織のデジタル変革の基礎

1.1: 組織的な制約

1.2: 事業活動のデジタル変革

1.3: デジタルマインドセットの醸成

1.4: デジタルリテラシーの向上


ステップ2: ビジネスデータの役割と活用

2.1: ビジネスニーズとデータの関係性

2.2: 効果的なデータ収集のアプローチ

2.3: 内部データの活用方法

2.4: 外部データの活用方法

2.5: データ駆動のビジネスニーズ再定義


ステップ3: クラウドと分析によるビジネス変革

3.1: クラウドサービスの具体的な使用例

3.2: 実験による新しいアイディアの検証

3.3: 記述的分析の導入

3.4: プリスクリプティブ・アナリティクスの実践


ステップ4: 機械学習とビジネスのシナジー

4.1: MLのビジネスニーズと機会の特定

4.2: 技術選択とトレードオフの考慮

4.3: 教師あり学習アルゴリズムの活用

4.4: 教師なし学習アルゴリズムの実践

4.5: 強化学習アルゴリズムとのシナジー


ステップ5: 先端技術の組織への統合

5.1: ロボティクスの組織への適応

5.2: RPAの組織内導入

5.3: NC/LCソリューションとの組織統合

5.4: IoT技術の組織内展開

5.5: AR/VR技術の組織への取り込み


ステップ6: デジタルトランスフォーメーション戦略の策定

6.1: 戦略的目標の明確化

6.2: 短期的なデジタル戦略の設定

6.3: デジタルイニシアチブの評価と組織への統合

6.4: 組織文化のデジタル対応評価

6.5: BATL分析の実施と活用


Capstone Project

デジタル変革戦略の策定: 2023年02月07日

閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page