top of page

デジタルトランスフォーメーション(DX)とビジネスモデルの革新: 属性の変更がもたらすイノベーション

更新日:2023年8月27日

デジタルトランスフォーメーション(DX)の進展により、データの収集・解析が容易になりました。このデータを活用することで、多くの企業は新しいビジネスモデルの革新を目指しています。今回は、DXの導入を背景に、属性の変更を通じたイノベーションの手法について解説します。



1. 引き算

これは、既存の基盤やサービスから何かを取り除く手法です。


例: ブラジルの大手銀行

伝統的に支店での手続きを基盤としていましたが、これを取り除きオンライン化することで、顧客の利便性を向上させるとともに、運営コストを削減しました。


2. タスク統合

これは、既存のサービスや商品に新しい機能やタスクを追加する手法です。


例: スノボの会員権

スノボの会員権だけではなく、そのカードに決済機能を追加することで、会員はさらなる利便性を享受できるようになりました。


3. 属性依存を取り払う、付け加える

これは、既存の商品やサービスの特定の属性を取り除いたり、新しい属性を追加したりする手法です。


例: AirbnbとUber

ホテルの概念から建物という属性を取り払い、家をホテルとして提供するアイディアを生み出しました。一方、タクシーサービスから車という属性を取り払い、個人の車を移動サービスとして利用する新しいモデルを創出しました。


例: サージプライスの導入

タクシーの定価という概念に、需要の増減に応じて価格を変動させるサージプライスという新しい属性を付け加えました。これにより、ピーク時にサービスの提供を促進し、オフピーク時には適正な価格設定を行うことが可能となりました。


デジタルトランスフォーメーションの進展とともに、これらの手法を取り入れることで、従来のビジネスモデルを革新し、新しい価値を提供することが可能となります。企業はこのようなアプローチを用いて、市場での競争力を向上させるべきでしょう。

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page